伊予鉄道の広告   

b0186569_17563012.jpg


伊予鉄電車の中吊り広告

12月9日『坊ちゃん列車ミュージアム』の

オープンを知らせる広告です。



『私たちは、いつの時代も市駅に向かっている。
(コピーは、ウ〜ン、イマイチか?)



小さくてよく見えないけど

b0186569_17563162.jpg

松山郊外を疾走する坊ちゃん列車ですね。



その横にもう一つ
b0186569_17563242.jpg


たぶん明治時代終わり頃の

松山市駅付近の写真でしょう。



『九層楼』というそうですが、

松山のど真ん中にこんなものがあったんですね。





[PR]

# by style-zero | 2016-11-27 19:00 | Trackback | Comments(0)

映画『聖の青春』   

b0186569_15461776.jpg

観てきました。

難病に苦しみながらも、天才棋士羽生善治を追い詰めた

村山聖(むらやまさとし)の物語。



将棋には特に興味はないんだけれど、

感動したなぁ。



現実世界では、村山聖 vs 羽生善治

映画の中では、松山ケンイチ vs 東出昌大


本物そっくりじゃないの、ホントに。

何であんなに似ているんだろう。


また、鬼気迫る二人の対局は

まさに生きるか死ぬかの真剣勝負そのもの。



チカラのある俳優さんには

本人の魂が乗り移るのかなあ。





[PR]

# by style-zero | 2016-11-24 15:42 | Trackback | Comments(0)

2017年版 style-zero手帳店   

今更ながら2017年版 style-zero手帳のお話し。



今年は、度重なる入院のため製作開始が大幅に遅れ、


b0186569_13344977.jpg


とりあえず急ぎの15冊を製作中。


何とか今月末までにはお届けできるよう奮闘中デス。



[PR]

# by style-zero | 2016-11-18 13:21 | Trackback | Comments(0)

一番美味しいパン   

ついこの間もまた、テレビ番組で

松山市内のパン屋さん特集をやってました。


今なぜか、松山のTV局では

パン屋さん特集番組が大ブームです。



有名なパン屋さんは数あれど、

一番美味しいパンはコレ↓↓
b0186569_21385022.jpg

妻が作ったレーズンパン。

この自家製パンは、ひいき目抜きに

ホントのほんと、美味しいのです。


明日の朝が、タノシミ、タノシミ。



そう言えば、

本日焙煎した『ブラジル プレミアムショコラ』
b0186569_21385127.jpg


初めて焙煎した豆だけど・・・

今まで経験したことのないような

甘い甘い香りがしています。

ひょっとして一年に一度のホームランかも。


これも明日の朝が、タノシミ、タノシミ。









[PR]

# by style-zero | 2016-11-02 21:24 | Trackback | Comments(2)

ジェイソン ボーン   

b0186569_18301661.jpg


観てきました! ジェイソン ボーン

久々の映画鑑賞でした。



アクション、カーチェイス、

殴ったり殴られたり、

殺したり殺されたり、

その手の映画は苦手なのですが、


なぜか、この『ボーン』シリーズだけは

1作目の ボーン アイデンティティ から

すべて楽しく観ています。


マット デイモンは

なかなかやってくれますねぇ。



ネタバレ禁止!

どうぞみなさんご覧になってください。







[PR]

# by style-zero | 2016-10-08 18:20 | Trackback | Comments(0)

何のお店かわかりますか? その3   

b0186569_20394600.jpg


このお店


正解は・・・、パン屋さんです。






b0186569_20394797.jpg


これは、『白あんパン』。

それはそれは、美味しい白あんが

いっぱい詰まっていますよ。


松山にお住まいの方しかわからないとは思いますが、

伊予鉄古町駅から徒歩3分のところにあります。

バン好きの僕のイチ押しです。



松山では今、ブームといいますか

どのTV局もパン屋さん特集の番組を

たくさん製作、放送しています。



たぶん視聴率が取れるんでしょうね。



そして、どのお店も取材してもらうため

いろいろ工夫しているようですが、



ここのお店は『我関せず』。

取材お断りなのか、一度も観たことありません。


そこがまたいいところですが。






[PR]

# by style-zero | 2016-10-02 20:25 | Trackback | Comments(0)

何のお店かわかりますか? その2   

b0186569_17465749.jpg



ヒント① ここのお店の名前は・・・、

僕も当分の間わかりませんでした。

とにかく、入口ドアにも、お店の中にも、商品のパッケージにも、

どこにも名前は描かれていません。


唯一、レシートの最後に記載がありました。

『穂の花』といいます。

(これも店名かどうか定かではありません。)



ヒント② 定休日は、日、月、祭日、(だと思います)

それ以外にも、夏休みとかゴールデンウィークとか、
1、2週間の休みあり(正月も)。


ヒント③ 営業時間は、夕方5時頃から6時30分頃の1時間半位です。


とにかく、お客さんが多く、売り切れになる日がほとんどだと思います。


(つづく)







[PR]

# by style-zero | 2016-09-27 17:30 | Trackback | Comments(0)

何のお店かわかりますか?   

b0186569_18370002.jpg


何を売っているお店でしょうか?

因みに

b0186569_18370165.jpg


お店の名前、その他の看板など

一切ありません。


いつもこの時間は行列が出来ていますが、

今日はなんと一人だけ。


(つづく)








[PR]

# by style-zero | 2016-09-21 18:33 | Trackback | Comments(2)

ネルドリップフィルター   

今日こそ更新しよう!

今日こそ、今日こそ・・・、

そう思いながらズルズルと、、。

一旦サボり癖がつきますと、

復帰するのは難しいものですなぁ。



b0186569_17102768.jpg


美味しい珈琲を作りたい!!

この一念で焙煎を始めて二十数年。

1ミリの進歩もなく現在に至っています。



それでも少し前までは年に一度か二度は

まぐれ当たりがあり

美味しい珈琲が偶然出来ていました。

しかし最近は、

その偶然すらもなくなり、

満足な結果が得られず、

こころが折れるといいますか

悶々とした日々が続いています。



そんなわけで、

『焙煎』への思いは一旦棚上げし、

『抽出』にチカラを注いでみることにしました。



『抽出』と言えば、そう『ネルドリップ』です。


これまで

通常はハリオの円錐形のペーパードリップ。



そして時々これ。
b0186569_20131430.jpg

ハリオの1〜2人用のネルのフィルターを使用してました。




ところが、よくよく調べてみますと

ネルのフィルターにもピンからキリまであるようで、

早速一番評判の高いネルフィルターを注文しました。


それがコレ↓
b0186569_20215011.jpg

b0186569_20520756.jpg


マルタの3人用ネルドリップフィルターです。

普通より若干厚いネルの4枚接ぎです。



このマルタのネルフィルターの製造元は

丸太衣料(株)というところ。


コーヒー器具なのに、何で衣料会社なの?

と思ったけど、

考えてみるとネルだから当たり前かぁ!

b0186569_20355583.jpg


確かに違う、、、気がする。

気のせいかもしれないけど・・・。



















[PR]

# by style-zero | 2016-09-15 20:40 | Trackback | Comments(0)

2016 お盆   

みなさん、

お盆はどこかに出掛けましたか?

旅行とか、

実家の墓参りとか。


b0186569_04130713.jpg

(2016 1月 撮影)


松山最大の観光地『道後温泉』も

連日観光客で賑わっていたそうです。


空港などで久しぶりに帰省する孫たちを出迎える

おじいちゃん、おばあちゃんの幸せそうな顔、顔、顔。

もういつ天国へ行っても悔いはない、

そのくらいの勢いを感じます。



数日後には涙のお別れとなるのでしょうが。

日本のお盆の風景もなかなか味わい深いものがありますねぇ。



僕はといえば、

お盆前より思わぬ仕事に巻き込まれてしまい

ほぼ軟禁状態。

どこへも行かず仕舞いでした。トホホ・・・。

(でもいいんです。あと1週間もすれば解放されますから。9月になればゆっくり旅に出るぞ〜)


ところで

以前、島根県にお住まいの方が四国をご旅行された際、

『四国は平地がなく、急峻な山々が海まで迫ってきている。その狭い空間を車や電車が走っている』との感想を述べられたことがありました。


b0186569_04130730.jpg

(予讃線 箕浦駅付近)

たぶんこんなイメージでしょうか。



僕にとっては見慣れた風景ですが、

言われてみればその通り。

松山から予讃線の上り電車に乗り、

高松方面に進んで行きますと、

確かに愛媛県内では、

おっしゃる通り急峻な山々が迫ってきているように感じます。

(実際、西日本の最高峰石鎚山もすぐ近くに見えますし。)


しかし、

写真の予讃線箕浦駅を過ぎた辺りから

電車は徐々に讃岐平野の中へ。



それまでの山々が迫った厳しい雰囲気が一転、

田んぼやため池がある

のんびりとした田舎の風景に変わります。


一粒で2度おいしい予讃線

次にご旅行にいらっしゃったときには

このあたりもお楽しみください。









[PR]

# by style-zero | 2016-08-19 03:26 | Trackback | Comments(0)