2018 style-zero手帳 (速報:アンティークビーズ)   

暑い日が続きます。

今年は、これまでよりも3か月ほど早く

style-zero手帳の製作に取り掛かりました。

ただいま糸かがりの真っ最中。

ホント手間がかかるなぁ。



それで、今年はもう一つ話題があります。



切りっぱなしの革で作った手帳カバーに、

アンティークビーズのチャームを付けたものを

新しくラインナップに加えようと思います。



まだ、完成型は頭の中にしかありませんが、

考えるだけで何だかワクワク楽しくなってきます。



とりあえず手に入れたアンティークビーズは

こんな感じです。
b0186569_14292872.jpg

100年〜150年前に作られたもので

トレードビーズとも言うそうです。


ずいぶん前の投稿でもお話ししましたが、

アフリカで採れる金・銀と交換に

ベネチアから輸出されたそうです。

(パイレーツオブカリビアンのジャックスパロウ船長が、髪飾りや首飾りにこんなアンティークビーズの高級品を付けてますね。)


ベネチア商人は大儲け。

笑いが止まらなかったでしょうね。



アフリカの原住民の人たちが

金・銀よりもこのビーズに価値を見出したのだから

それはそれで良いのでしょうけどね。



ガラス玉の魔力と言いますか、

放たれる強烈なオーラ、その圧倒的な美しさの裏には

何だか若干の寂しさみたいなものを感じてしまいます。

b0186569_15025908.jpg


b0186569_15030054.jpg


b0186569_15030048.jpg

b0186569_15030028.jpg



わずか1〜2㎝のものですけど、

不思議な魅力を感じます。









[PR]

# by style-zero | 2017-08-10 08:46 | Comments(0)

映画 吉田類の『今宵、ほろ酔い酒場で』   

b0186569_19403983.jpg

待ちに待ったこの映画。

観てきました!

都会では1ヶ月以上前に公開されていたのですが、

松山では、ようやく本日が公開初日。


松山(近郊含む)にはシネマサンシャインが4ヶ所あるのですが、

上映館は、その中の1ヶ所のみ。

100席程度の小さなシアターでした。
b0186569_19403967.jpg


飲んべえのアイドル吉田類さんが

映画初出演、初主演、と聞けば、

観ないわけにはいけません。



ネタバレはいけませんので詳しくは話しませんが、


エンドロールのバックに流れる

吉田類さんが唄う『時代おくれ』(河島英五 作)は、

涙なしには聴けません。

味のある歌声です!











[PR]

# by style-zero | 2017-07-29 19:20 | Comments(0)

調子がいいぞ。   

このところ調子がいい!


体調はイマイチなのですが・・・、


調子がいいのはコレ⬇︎
b0186569_16580814.jpg

(エチオピア チェレレクト G1)


ここ数ヶ月、

特に焙煎方法に変わったところはないのに、

なぜか自分の思った通りの出来上がり。


興味のない方には、

ホントどうでもいいことなのでしょうけど、

僕にとっては、これだけで

気分はサイコー‼️










[PR]

# by style-zero | 2017-07-24 16:47 | Comments(0)

2017 春 旅日記 その8 (うなぎ)   

もう夏なのに、

まだ春の旅日記です。

今日で最後にします。


さて、この旅で浅草にきた本当の理由は・・・

b0186569_16121645.jpg


〝うなぎ〟です。


ここは、雷門から南へ徒歩5分くらいにある

『色川』といううなぎ屋さんです。


築50年は経っているであろう古い建物。
b0186569_16121793.jpg

⬆︎この写真は開店30分前の風景ですが、

大変な人気店のようで、

すでにかなりの行列が出来ていました。


外国人の若いカップルも数組並んでおり、

ネットのチカラはスゴイものです。

中に入ってパチリ。
b0186569_16121764.jpg

長年のうなぎの煙でいたるところ〝真っ黒〟です。

よく見ると、撮影お断りの張り紙がありましたので

肝心な〝うな重〟の写真はありません。



一人前3000円なり。

お味の方は、是非ご自分でお確かめください。



それにしても

この『色川』といい、『江ノ電』といい、

〝古さが売り〟というか、

ありのままの姿が喜ばれるって

何だかいいなあ。




今回もきれいな富士山が見えました。
b0186569_16213850.jpg


2017 春の旅日記、これで終わります。














[PR]

# by style-zero | 2017-07-14 15:46 | Comments(2)

2017 春 旅日記 その7 (浅草vol.2)   

浅草と言えば

やはり、これ⬇︎
b0186569_19333623.jpg




でも僕は

ナイツのホームグラウンド
b0186569_19442529.jpg


東洋館



落語家の聖地
b0186569_19442690.jpg


浅草演芸ホール



唄にも出てくる
b0186569_19442645.jpg


捕鯨船

を見られたことの方が

よっぽど感動したなあ。。



そして


今回の浅草の旅でのメインイベントは・・・


次回に続く。










[PR]

# by style-zero | 2017-06-26 19:23 | Comments(0)

2017 春 旅日記 その6(浅草)   

一度サボり癖がつきますと、

『ブログを更新する』

こんな簡単なことが難しくなります。


もう夏が目の前なのに

いまだに春の旅日記を更新しています。


では、その続きを。


鎌倉観光の翌日は

ここ⬇︎
b0186569_15305041.jpg

ここは、『浅草1丁目1番地』。


最優先事項、何よりまずはじめにやるべきことを

『一丁目一番地』と言ったりしますけど、

ここが浅草のはじまりだったのでしょうか。



b0186569_15305047.jpg

スカイツリーもくっきり見えます。

天気も良いし、さてどんな浅草の旅になるやら、

たのしみ、タノシミ。





[PR]

# by style-zero | 2017-06-20 15:15 | Comments(0)

2017 春 旅日記 その5 (高徳院)   

b0186569_22091210.jpg

初めて見たけど、

とにかく

デカかった!




[PR]

# by style-zero | 2017-06-16 22:06 | Comments(0)

2017 春 旅日記 その4 (鎌倉高校前駅)   

b0186569_15495575.jpg


ここは

アニメファンにはたまらない

風景らしいです。

(中国の若者、たぶんアニメファンが大勢いましたが)

b0186569_15495587.jpg


江ノ電『鎌倉高校前駅』からすぐのところ。


それにしても、

おしゃれな海の風景が続く湘南海岸ですが、
b0186569_15495513.jpg




湘南や鎌倉というネームバリューを除けば、

松山から今治へ向かう海岸風景も

そんなに変わらないような・・・。



[PR]

# by style-zero | 2017-06-02 17:00 | Comments(0)

2017 春 旅日記 その3(江ノ島〜腰越)   

b0186569_21085999.jpg


江ノ島です。

実物を見たのは初めて。


時間がなかったので下車しませんでしたが、
(ついでに写真もありませんが)


江ノ島駅から隣の腰越(こしごえ)駅まで

江ノ電は路面電車になります。



そう、電車が車や人と一緒に

道路の真ん中を走るのです。




松山人の僕にとって、

『路面電車など見慣れた風景!感動など何もない!』

と言いたいところなのですが、


実は、びっくりの風景なのです。


というのも、

松山の路面電車は、いわゆるチンチン電車が道路の真ん中を走っています。他の地方都市でも見られる風景です。


ところが、江ノ電は(わずか数分のことですが)


鉄道を走る大きな電車が道路の真ん中を走っているのです。

柵もなく、当然踏切もなく。


これは僕も初めて見る風景でした。









[PR]

# by style-zero | 2017-05-16 20:44 | Comments(0)

2017 春 旅日記 その2(極楽寺駅)   

江ノ電 極楽寺駅 下車。
b0186569_16250522.jpg


映画『海街ダイアリー』のロケ地・・・


だったようですが、


ここのシーンはあまり覚えていないなぁ。


四姉妹の住んでる古民家はとても印象的でしたが・・。



周辺には何にもない、

しっとりとした雰囲気のある駅でした。







[PR]

# by style-zero | 2017-05-14 16:15 | Comments(2)