Spingle move かかと修理   

昨年の春から、made in Japan 広島県府中市で製造されている

『Spingle move』というブランドのスニーカーを履いています。

b0186569_15562715.jpg




カンガルーレザーで、お値段は2万円弱。

僕にとっては少々お高い品物ですが、

何より、このメーカーは靴底を修理(もちろん有料ですが)してくれます。

これが決め手でした。




と言いますのも僕の場合、

他の人よりも極端にかかとのゴムの減り方が早いようなのです。

歩き方が悪いのでしょうか、、、?




そんなわけで、これまでに履いたスニーカーのすべてについて言えるのですが、

”見た目はまだまだ履けるのに、かかとがすり減って履けなくなる。”

これの繰り返しでした。




ビジネス用の革靴なら、修理してくれるところもありますが、

スニーカーとなるとなかなか見つかりません。

(以前、東京だったか横浜だったか、とても良い修理屋さんを見つけたのですが、相当お忙しいようでお願いするのが申し訳ない。。。)




さて、Spingle move spm-110、約1年経ちますと、ご多分に漏れずこの通り。
b0186569_1663666.jpg





年明け早々修理に出し、待つこと2週間。(当初6週間の予定でしたが)



本日、きれいになって返ってきました。
b0186569_168456.jpg

(光の関係で靴底の色が違うみたいに見えますが、修理前と同じです。)




これでまた1年もちます。

今回はかかと部分だけの修理でしたが、

次は靴底(アウトソール)すべてを交換しようと思います。
[PR]

by style-zero | 2015-01-22 19:00 | Comments(0)

<< The water is wide 散歩 >>