タグ:珈琲 ( 69 ) タグの人気記事   

エチオピアからの使者   

b0186569_19474728.jpg


エチオピアの豆をハンドピックしているときに発見。


長い長い航海を経て

アフリカからはるばる日本にやってきたこの虫。

何という名前だろう。



雨にもマケズ、風にもマケズ、

ついでに農薬にもマケズ。


様々なハードルを乗り越えてここにいる。

すごい生命力だなぁ。









[PR]

by style-zero | 2017-02-28 19:46 | Comments(0)

一番美味しいパン   

ついこの間もまた、テレビ番組で

松山市内のパン屋さん特集をやってました。


今なぜか、松山のTV局では

パン屋さん特集番組が大ブームです。



有名なパン屋さんは数あれど、

一番美味しいパンはコレ↓↓
b0186569_21385022.jpg

妻が作ったレーズンパン。

この自家製パンは、ひいき目抜きに

ホントのほんと、美味しいのです。


明日の朝が、タノシミ、タノシミ。



そう言えば、

本日焙煎した『ブラジル プレミアムショコラ』
b0186569_21385127.jpg


初めて焙煎した豆だけど・・・

今まで経験したことのないような

甘い甘い香りがしています。

ひょっとして一年に一度のホームランかも。


これも明日の朝が、タノシミ、タノシミ。









[PR]

by style-zero | 2016-11-02 21:24 | Comments(2)

ネルドリップフィルター   

今日こそ更新しよう!

今日こそ、今日こそ・・・、

そう思いながらズルズルと、、。

一旦サボり癖がつきますと、

復帰するのは難しいものですなぁ。



b0186569_17102768.jpg


美味しい珈琲を作りたい!!

この一念で焙煎を始めて二十数年。

1ミリの進歩もなく現在に至っています。



それでも少し前までは年に一度か二度は

まぐれ当たりがあり

美味しい珈琲が偶然出来ていました。

しかし最近は、

その偶然すらもなくなり、

満足な結果が得られず、

こころが折れるといいますか

悶々とした日々が続いています。



そんなわけで、

『焙煎』への思いは一旦棚上げし、

『抽出』にチカラを注いでみることにしました。



『抽出』と言えば、そう『ネルドリップ』です。


これまで

通常はハリオの円錐形のペーパードリップ。



そして時々これ。
b0186569_20131430.jpg

ハリオの1〜2人用のネルのフィルターを使用してました。




ところが、よくよく調べてみますと

ネルのフィルターにもピンからキリまであるようで、

早速一番評判の高いネルフィルターを注文しました。


それがコレ↓
b0186569_20215011.jpg

b0186569_20520756.jpg


マルタの3人用ネルドリップフィルターです。

普通より若干厚いネルの4枚接ぎです。



このマルタのネルフィルターの製造元は

丸太衣料(株)というところ。


コーヒー器具なのに、何で衣料会社なの?

と思ったけど、

考えてみるとネルだから当たり前かぁ!

b0186569_20355583.jpg


確かに違う、、、気がする。

気のせいかもしれないけど・・・。



















[PR]

by style-zero | 2016-09-15 20:40 | Comments(0)

コーヒーミル 続報   

我が家では半年前からこのコーヒーミルを使っています。

ボダム BISTRO コーヒーグラインダー

b0186569_04285234.jpg


なかなかのスグレものです。

プロ用みたいな重厚さはありませんけれど、

かわいい形なので気に入っています。



確かに家庭用ゆえ、

20秒間使用した後は5分休憩、という制約がありますが

20秒ですと一度に約50gの豆を挽くことができますので

家庭で使用する分には、これも特に問題ありません。



ただ、(このミルに限ったことではありませんが)

当初から気になっていたのが

使用後に本体内部に残留する粉の掃除問題

これはプロ用、家庭用を問わず発生する問題でしょうけど。


それを解消するために買っておいたのが、これ。

b0186569_04554569.jpg

カメラ用のエアーブロアー



そして、これ。

b0186569_04554545.jpg

一見普通のブラシのようですが、
b0186569_05093283.jpg


名前はcoffee mill brushといいます。

別に100円ショップにあるブラシで十分なのでしょうけどねぇ。

何か特別な機能があるのではないかと、

名前に惹かれてついつい買ってしまいました。





使用を始めて半年後の姿
b0186569_05093297.jpg


何もここまでアフロヘアーにならなくても・・・

しかも、最近抜け毛がひどいし。

(ちなみに僕のことではありませんよ。念のため)












[PR]

by style-zero | 2016-08-13 04:26 | Comments(2)

珈琲焙煎 あれこれ悩む   


b0186569_10544978.jpg

珈琲ネタの投稿はホント久しぶりですが、

飽きもせず続けてますよ。



ここ数年、マイブームといいますか

毎回約2kg の豆を 〝ダブル焙煎〟 しています。



一度に400g しか焙煎できない僕にとって

2㎏ の豆をダブルで焙煎するのは

本当に手間がかかります。



できれば普通の焙煎に戻したいのですが、

ダブル焙煎の方が

(何となくですが)良い結果が出るように思うのです。




それともうひとつ

ダブル焙煎を止められない理由があります。



それは、 ↓ これです。
b0186569_11313939.jpg

ハンドピックの時に見落とした

欠点豆がけっこう見つかるのです。



薄皮のついた状態でのハンドピックでは

やはり完全に欠点豆を取りきるのは難しいのかなあ。



やればやるほど

どんどん難しい問題がでてくる。

あぁ 誰か 助けてえ。










[PR]

by style-zero | 2016-07-01 10:53 | Comments(2)

退院後 、最初にしたこと   

b0186569_05481425.jpg

タンザニア キゴマ キボー ディープブルー AA

帰宅してすぐしたことは

やっぱり焙煎です。



入院前に焙煎した豆の残量わずかになり

だから焙煎したのですが、



本当は、どうしても焙煎したい理由がありまして、、、

その理由は?

次回に続く。










[PR]

by style-zero | 2016-02-11 05:41 | Comments(0)

珈琲焙煎 奮闘記 ー エチオピア   

今回、急遽入院が決まり、期間は約1ヶ月位だろうか。



となると、

毎月末に焙煎豆をお送りしている人がいるのだが、

その方たちに迷惑をかけてしまうことになる。


ということで、

ちょっと早いけど、

入院前日の夜遅くまで焙煎をした。
b0186569_16500546.jpg


このところ数ヶ月、満足のいく焙煎ができず、

悶々とした日々が続いていたが、

今回は、時間がないのでそうも言っておられず、

しかもここ最近、自分の嗅覚の感度が鈍くなってきたようで、

他の方の香りに対する感覚と結構ズレがあることを感じるようになった。



いつもなら、僕の鋭い(?)勘を頼りに焙煎するところ、

上記の理由から、何も考えずただ淡々と

やるべきことだけをやった。



するとどうだろう、

年に一度あるかないかの

ホームラン級の当たりが飛び出したではないか。
b0186569_16500523.jpg


いつもは、僕の焙煎に対して厳しい意見をズバッといってくれる妻が、

『師匠のTeruさんのコーヒーに近づいてきた感じがする。』

と、何とも、何ともうれしい言葉を言ってくれるではないか。


こんなの初めてだ!



ただ残念ながら僕は入院中。

滅多にない最高傑作をゆっくり楽しむことはできず、

飲むのは専ら病院1FサークルKの100円コーヒーだけ。


トホホ……












[PR]

by style-zero | 2016-01-26 16:17 | Comments(2)

迷路に入った僕の焙煎   

『ギトギトに油ぎった、甘い甘い深煎り珈琲』

これが僕の理想とするところ。



でも現実は……、


まったくどこへ向かっているのやら。



甘味はもちろんのこと、

最近は香りまで出なくなってしまった。

大幅に後退した感じがする。



深煎りにはもっていきたいけど、

焦げてしまっては元も子もないし、


それゆえもう一歩踏み込む勇気が出てこない。



この迷路からいつ抜け出せるのだろう。




まぁ、これが現実、このまま進むしかない。


b0186569_12385260.jpg



年明けからは、新しく仕入れた生豆を焙煎していく。

なかなかきれいな豆だし、



ひょっとすると…

いい方向に進む…

かもしれない…

と…

考えることにしよう。







[PR]

by style-zero | 2015-12-26 12:08 | Comments(0)

ブラジル カラメリッチ   

久々の焙煎ネタです。

b0186569_15324176.jpg


焙煎を始めて20年余り。

さほどの向上心もなく、

ただただ毎回『うまくいかない』と愚痴をこぼすだけですから

上達しないのは当たり前ですが…… 。




でも、この週末の焙煎で初めて

ひとつだけ階段を上った感じがしました。

まあ単なる勘違いでしょうけど、とにかく20数年で初めての感覚です。



高価な焙煎機を買って、名人と呼ばれる人と同じように焙煎すれば

おいしいコーヒーができる、

そんな単純なものではないことだけはわかっているのですが。




じゃあ、どうすればできるのか・・・? それがわかれば苦労はしません。

それこそ、365日、24時間、コーヒーのことを考え続ける人だけに

立入りが許される領域なのかもしれませんが、

我々アマチュアはそうもいきません。




もちろん、気温、湿度が変われば全く役に立たないかもしれないし、

豆が変われば、もっと言えば同じ豆でもロットが変われば

全然違うものになるのでしょうが。



それでも、とりあえずは

ある程度納得のいく焙煎ができたもので

いつものペーパーじゃなく、久々のネルドリップです。

b0186569_19224273.jpg




さて、味はどうかと言いますと・・・・・・、

やっぱりいつもと変わらないかなあ、トホホ。。。
[PR]

by style-zero | 2015-06-29 19:00 | Comments(2)

フレンチコーヒー   

ブラジル カラメリッチ S18

b0186569_19521559.jpg


ダブル焙煎で、フレンチのチョイ手前で止めました。


色、香り、ともに良好ですが、


甘味ポイントは外している模様。


甘い、甘い、コーヒーを目指すも、


今回は、フム~イマイチ。難しいものです。


雑味が消え、甘味が最高潮になる、


ピンポイントの1秒がなかなか探し出せません。。。


次回は、あと5秒粘ってみよう、と思っています。
[PR]

by style-zero | 2014-07-17 19:55 | Comments(0)