タグ:靴 ( 8 ) タグの人気記事   

Spingle move かかと修理   

昨年の春から、made in Japan 広島県府中市で製造されている

『Spingle move』というブランドのスニーカーを履いています。

b0186569_15562715.jpg




カンガルーレザーで、お値段は2万円弱。

僕にとっては少々お高い品物ですが、

何より、このメーカーは靴底を修理(もちろん有料ですが)してくれます。

これが決め手でした。




と言いますのも僕の場合、

他の人よりも極端にかかとのゴムの減り方が早いようなのです。

歩き方が悪いのでしょうか、、、?




そんなわけで、これまでに履いたスニーカーのすべてについて言えるのですが、

”見た目はまだまだ履けるのに、かかとがすり減って履けなくなる。”

これの繰り返しでした。




ビジネス用の革靴なら、修理してくれるところもありますが、

スニーカーとなるとなかなか見つかりません。

(以前、東京だったか横浜だったか、とても良い修理屋さんを見つけたのですが、相当お忙しいようでお願いするのが申し訳ない。。。)




さて、Spingle move spm-110、約1年経ちますと、ご多分に漏れずこの通り。
b0186569_1663666.jpg





年明け早々修理に出し、待つこと2週間。(当初6週間の予定でしたが)



本日、きれいになって返ってきました。
b0186569_168456.jpg

(光の関係で靴底の色が違うみたいに見えますが、修理前と同じです。)




これでまた1年もちます。

今回はかかと部分だけの修理でしたが、

次は靴底(アウトソール)すべてを交換しようと思います。
[PR]

by style-zero | 2015-01-22 19:00 | Comments(0)

Spingle move   

(写真はspingle move HPより転載)
b0186569_13511843.jpg

最近買ったスニーカー

Spingle Move(スピングル・ムーブ)  SPM-110』

一見、懐かしい体育館シューズのようだけど、

これがなかなかのスグレもの。




これまで様々なスニーカーを履いてきたが、どれも満足は得られず。



これはようやく巡り合った、僕にとっての最終形のような気がする。



① Made in JAPAN(広島県産) である。
   ・・・昨今のスニーカーのほとんどは、
      かたちは外国人の足に合わせ、製造はChinaやVietnam等。
      足にしっくりこないし、縫製の品質など、
      有名なブランドであっても、イマイチ。
      しかしこれはさすがMade in JAPAN、日本人にぴったりの足型だ。


② カンガルーレザーである。
   ・・・この革は、サッカーシューズなどによく使われているそうで、足によくなじむ。
      普通のレザーシューズとは、一線を画する履き心地である。


③ ソールがすり減ったらソールの交換、修理をしてくれる。 
   ・・・実はこれが大きな理由。
      僕の歩き方がおかしいのだろうか(いやきっとそうに違いない)、
      これまで、スニーカー全体に味わいが出てきた頃、
      これからというときに、ソールがすり減って履けなくなっていた。
      『品質の良いものを、大事に使う。』
      最後まで責任を持つ、メーカーの経営姿勢が窺える。


ようやく見つけたこの靴。

これを履いて、気持ちのいいこれからの季節を

思いっきり楽しもう !!!








     
[PR]

by style-zero | 2014-04-18 18:00 | Comments(3)

2足目の RIZZO(リゾ)   

以前も紹介したスペインの手作りスニーカーRIZZO(リゾ)


2足目を手に入れた。
b0186569_2255526.jpg


同じスニーカーを2度、しかも続けて買うのは、おそらくかつてなかったこと。



特別に気に入ったから・・・というわけではなく、


どちらかといえば何の不満もなく長らく履いてきたからだろうか。


とはいえ、何だか不思議な魅力があるのも確か。



こちらは1足目
b0186569_22125457.jpg


こう見ると、ずいぶんくたびれたものだ。


でも、近い内に再びアウターソールを修理して、まだまだ履くよ。


なぜだか愛着が湧く“RIZZO”



良きパートナーだ。。
[PR]

by style-zero | 2012-03-20 22:15 | Comments(2)

靴の修理に初挑戦   

この週末、台風接近のため自宅待機。

時間を持て余していたので、ボロボロになった靴の修理に初挑戦。



かかと
b0186569_20355450.jpg

こんなに擦り減ったかかとを、
b0186569_2053524.jpg



つま先
b0186569_20541460.jpg

一度修理に出したことがあるけど、その後ガタガタに擦り減ったつま先を、
b0186569_20582732.jpg





でも実は、この修理、
プロは決してやらないであろう、無茶な素人テクニックが満載!

というのも、
今回の修理は、ただゴム板を貼り付けるだけなので『とっても簡単!』と思いきや、

とんでもない、メチャクチャ難しかった。道具もないし。

とにかく、ゴム板を貼り合わせたところがガタガタになり、きれいにできなかった。





何とかならないかと、素人なりに考えた。

そこで、ガタガタになった貼り合わせの周りを、黒い革で巻いてみた。

だから見た目はきれいだけど、たぶんいずれ剥がれてくるだろうなあ。





もうひとつ、擦り切れて破れていたところ
b0186569_212114.jpg


縫い直しは面倒なので、ここも黒革をかぶせて縫い付けた。
b0186569_20551620.jpg



で、何とか一応カタチになったけど、まだまだ、かなり修行が必要だ!
b0186569_20485549.jpg




次は、11月頃に靴底すべてを貼り替える『大規模修繕』に挑戦予定。
[PR]

by style-zero | 2011-09-05 21:09 | Comments(2)

仕事用の靴   

仕事用の靴を買いました。
b0186569_2010366.jpg

固い革靴の使い始めは、少々痛いです。



さて、今まで履いていた靴は・・・。
(次回へ続く)
[PR]

by style-zero | 2011-08-31 20:13 | Comments(4)

スニーカー修理   

b0186569_7251062.jpg

ちょっと前のエントリーでも登場しましたが、
2年ほど履いた、お気に入りの手作りスニーカー『RIZO』。








ところがこれ、実はこんなことに・・・。
b0186569_727527.jpg

土台の部分まで無残な姿に・・・。







そこでダメ元で、プロの修理屋さんに依頼。

すると・・・、
b0186569_7282559.jpg

こんなにきれいになってかえってきました!


靴と鞄の修理・製作のお店   アンパサンド
東京までの送料はかかるけど、それを差し引いても余りある満足度。




いつかはボクも、こんな技を身につけるぞ~!
[PR]

by style-zero | 2011-08-09 07:33 | Comments(4)

とりあえず・・・、   

こんな本や
b0186569_2047573.jpg

こんな本を
b0186569_20472569.jpg


とりあえず読んでいます。



すると、『こんなものが作りたい!』という具体的なイメージが、どんどん高まってきます。

『自分にできるだろうか・・・?』なんていう心配ご無用。

そして、その気持ちがMAXになったとき、
実現へ向けて、思ってもみなかった方向に道が開けてくる・・・。




今までいろんなことに首を突っ込んできましたけど、

必ずと言っていいほど、こんな経験をしています。
[PR]

by style-zero | 2011-07-03 20:54 | Comments(2)

困った性格   

b0186569_031597.jpg

いきなり汚れた靴の写真で申し訳ありません。




先日、そろそろ仕事用の新しい革靴が欲しいと思ったからでしょうか、
街をぶらぶらしている途中に、リーガルショップに入ってなにげなく黒の革靴を見ておりました。

高級そうな靴ばかりが並んでおり、欲しいなあと思ったり、でも高いなあと思ったり・・・。




すると、店長さんらしき人が近づいてきて僕のスニーカーを指差して話しかけてきました。

店長 『あなたの履いているそのスニーカー、“リゾ(Rizzo)”ですね?』

ボク 『“リゾ”?、なんですか、それ・・・?』

店長 『“リゾ”はね、スペインにある手作りのスニーカーのメーカーなんですよ。
     いい靴ですよ、それは。』



へぇ~、そんなに良いスニーカーだったのか。。。ぜんぜん知らなかった!

2年程前、確か1万数千円~2万円くらいだったと思うけど、なんとなく気に入ったから買っただけ。

なのに、こんなに褒められるとは、悪い気はしないなあ。


良い気分のまま、これで話しが終っていれば何の問題もなかったのですが・・・。






なぜだか妙に、『手作り』というところに反応してしまい、
ボクの、困った性格が頭をもたげてきました。

『なに~、スニーカーは手作りできるのか!ならばボクにも作れるのではないかなあ。』


興味をもったモノには、凝ってしまう・・・、そんな自分の気質に気がついたけど、時すでに遅し。

『作ってみたい!』との想いが止まらなくなってきました。




でも・・・、
作り方もわからないし、道具もないし。

どうすればいいのだろう。これは当分の間、悩むなあ~。
[PR]

by style-zero | 2011-06-26 00:35 | Comments(6)