タグ:Cinema ( 39 ) タグの人気記事   

映画 吉田類の『今宵、ほろ酔い酒場で』   

b0186569_19403983.jpg

待ちに待ったこの映画。

観てきました!

都会では1ヶ月以上前に公開されていたのですが、

松山では、ようやく本日が公開初日。


松山(近郊含む)にはシネマサンシャインが4ヶ所あるのですが、

上映館は、その中の1ヶ所のみ。

100席程度の小さなシアターでした。
b0186569_19403967.jpg


飲んべえのアイドル吉田類さんが

映画初出演、初主演、と聞けば、

観ないわけにはいけません。



ネタバレはいけませんので詳しくは話しませんが、


エンドロールのバックに流れる

吉田類さんが唄う『時代おくれ』(河島英五 作)は、

涙なしには聴けません。

味のある歌声です!











[PR]

by style-zero | 2017-07-29 19:20 | Comments(0)

映画『聖の青春』   

b0186569_15461776.jpg

観てきました。

難病に苦しみながらも、天才棋士羽生善治を追い詰めた

村山聖(むらやまさとし)の物語。



将棋には特に興味はないんだけれど、

感動したなぁ。



現実世界では、村山聖 vs 羽生善治

映画の中では、松山ケンイチ vs 東出昌大


本物そっくりじゃないの、ホントに。

何であんなに似ているんだろう。


また、鬼気迫る二人の対局は

まさに生きるか死ぬかの真剣勝負そのもの。



チカラのある俳優さんには

本人の魂が乗り移るのかなあ。





[PR]

by style-zero | 2016-11-24 15:42 | Comments(0)

ジェイソン ボーン   

b0186569_18301661.jpg


観てきました! ジェイソン ボーン

久々の映画鑑賞でした。



アクション、カーチェイス、

殴ったり殴られたり、

殺したり殺されたり、

その手の映画は苦手なのですが、


なぜか、この『ボーン』シリーズだけは

1作目の ボーン アイデンティティ から

すべて楽しく観ています。


マット デイモンは

なかなかやってくれますねぇ。



ネタバレ禁止!

どうぞみなさんご覧になってください。







[PR]

by style-zero | 2016-10-08 18:20 | Comments(0)

2016 春 旅日記 その6 『探偵ミタライの事件簿』   

b0186569_12061513.jpg


先週の土曜日(6/4)に

玉木宏主演の映画

『探偵ミタライの事件簿』を観てきました。




2016春の旅の目的地である『鞆の浦』がこの映画のロケ地。

こんな風景や
b0186569_11551042.jpg


こんな風景も
b0186569_11551081.jpg


映ってましたよ。


しかも、

松山/高浜港すぐ近くに浮かぶ『興居島』が

ミステリーの始まりの舞台。

島から見たきれいな瀬戸内の海も映っていました。



松山と福山(鞆の浦)を結ぶミステリー。

まるで2016 春の旅を

再現しているかのような映画でした。













[PR]

by style-zero | 2016-06-11 11:35 | Comments(0)

映画『人生の約束』   

多くの人が

スターウォーズや妖怪ウォッチへと流れて行く中、

僕たちは9番館『人生の約束』へGO。


b0186569_15261174.jpg

(写真は公式HPより拝借)

ジワーッと感動させる、とても良い映画でした。


富山新湊の曳山祭りを題材に人間模様を描いた映画。


『繋がる』『踊り場』この二つがキーワード。


是非ご覧になって確かめてください。





[PR]

by style-zero | 2016-01-11 15:14 | Comments(0)

映画『マイ インターン』   

b0186569_14494556.jpg



ココロの中が

あったかくなりました。




世の中、余裕がなくなってきたからでしょうか、


ロバートデニーロみたいな紳士は


いつのまにか少なくなったなぁ・・・。












[PR]

by style-zero | 2015-10-19 19:00 | Comments(0)

映画『天空の蜂』   

b0186569_11182840.jpg



本編が始まってすぐに左足を組み、

気がついたら、

一度も崩すことなくそのままの体勢でエンドロールを観ているではありませんか。。。



それほど引き込まれた映画でした。




原作は東野圭吾が1995年に発表した小説。

まるでいまの日本を予言していたかのよう。

もうびっくりです。





[PR]

by style-zero | 2015-09-27 11:01 | 日々の暮らし | Comments(0)

映画 『海街diary』   

久々の投稿です。

忙しかったわけではないし、

それなりにいろいろなできごとはあったのですが、

ここ最近、イマイチ元気がないというか、

いや別に体調が悪いわけではないのですがねぇ。




さて・・・、

海街diary


観てきました。

とってもきれいな映像でした。

女優さんや風景だけでなく、

舞台となった”鎌倉”の空気までもが映っているようでした。



そして、江ノ電はなんであんなに絵になるのだろう。

なんでもない線路や駅なのに。


行ったことはないけど、雰囲気あるなあ。




エンドロールが流れ、館内の照明が点いたあとも

まだずっとその余韻に浸っていたい、


こんな気にさせてくれる映画は初めてでした。




余談ですが、

手帳好きのなせる業でしょうか、

なぜだか僕は『diary』という単語に無意識に反応してしまいます。
[PR]

by style-zero | 2015-06-23 19:00 | Comments(0)

映画 『駆込み女と駆出し男』   

何の予定もない休日。。。


こんな日は我が家の映画の日。


ということで、たまたま観たのが、本日公開のこれ。


b0186569_19451588.jpg





主演”大泉洋”。。。


ならばいつものコメディータッチかと思いきや、


(もちろん笑わせてくれるところもあったけど)


 いやいや、心に沁みるなかなかの感動モノ !


ネタばらしはしませんが、観てよかった !!!
[PR]

by style-zero | 2015-05-17 00:05 | Comments(0)

映画 『幕末高校生』   

今日は、久しぶりにゆっくり過ごせた週末だった。


旅行なんかに行く気力も体力もなく、


こんなときは身近な娯楽、cinémaへGO!





本日公開の『GODZILLA ゴジラ』


メディアでの露出が多かったせいか、観客は多かったみたい。




でも、GODZILLAにまったく興味のない僕は、


本日公開の(お客さんの少なかった)幕末高校生を観てきた。

b0186569_21151325.jpg

タイムトラベルを駆使した奇想天外なSF作品は昔から数多くあり、


概ねそのどれもが面白い。


さて、この映画はどうだったか・・・?


劇場でお確かめください。






そう言えば思い出した!


昔々、僕が小学生のころだっただろうか、


NHKで『タイムトンネル』というドラマがあったなあ。


内容は忘れたけど、海外のTVドラマで、


二人の外国人研究者がトンネルを通ってタイムトラベルする話。


あまりの面白さに、毎週TVにかじりついて観ていた記憶がある。






[PR]

by style-zero | 2014-07-26 21:26 | Comments(4)