ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス   

b0186569_13042925.jpg

あの感動から18年

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』は、1999年にギタリストの(なんていう肩書きにはとても収まりきらない人だけど・・)ライ クーダーがプロデュースしたアルバム。

1950年代、キューバ国内で人気を博したが、今は埋もれてしまったキューバの大物老ミュージシャン達を探し出し、再びスポットライトを浴びさせた。このアルバムが大ヒットし、これを元に彼らとの演奏を中心に、キューバの日常を描いたドキュメンタリー映画が作られた。(日本では2000年に上映された)




8弦のギターを弾いているボーカルのおじいちゃんがコンパイ セグンド。この時点で90歳を超えている。

ハンチングの黒人のおじいちゃんがイブライム フェレール。ライ クーダーに発掘されたときには、歌うのをあきらめ、靴磨きをしていた。

老いても軽やかにピアノを弾くルベーン・ゴンザレス

歌姫オマーラ ポルトウンド。

これらの人たちが最後にはカーネギーホールに集結し演奏した。涙が止まらなかった。

数年後に再上映されたときも含め、計3回観た。

長年にわたりラテン音楽とフュージョンされたキューバ音楽は、西洋音楽では味わえないこの国ならではのもの。


今はもう多くのメンバーが亡くなっているが、


この続編が上映される。

東京では7月に上映されたようだけど、

今月末にようやく、いよいよ松山(@シネマサンシャイン大街道)でも!


ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス

http://gaga.ne.jp/buenavista-adios/





[PR]

# by style-zero | 2018-09-12 17:00 | Comments(0)

花へんろ特別編 『春子の人形』   

もう終わったことで申し訳ないのですが、

ちょうど1カ月前のNHK BSプレミアム

愛媛県限定で、あるドラマが放送されました。



花へんろ特別編 『春子の人形』
b0186569_11110354.jpg


昨年お亡くなりになった

松山出身の脚本家、早坂暁さんの遺作。

実話を元に、若くして亡くなったご自身の妹さん(春子)のことを描いています。

こんなにも悲しくて切ない、そして味わい深い作品とは思いませんでした。


僕の拙い解説よりも

詳しくは、NHKのHP↓

をご覧になってください。





ドラマだけでなく、挿入歌も素晴らしかったです。

『みんな夢の中』

作詞:浜口庫之助

作曲:浜口庫之助

唄 :    玉置浩二


恋はみじかい 夢のようなものだけど
女心は 夢を見るのが好きなの
夢のくちづけ 夢の涙
喜びも悲しみも みんな夢の中

やさしい言葉で 夢がはじまったのね
いとしい人を 夢でつかまえたのね
身も心も あげてしまったけど
なんで惜しかろ どうせ夢だもの

冷たい言葉で 暗くなった夢の中
みえない姿を 追いかけてゆく私
泣かないで なげかないで
消えていった面影も みんな夢の中


歌詞を改めて見ると

女性の恋心を唄ったものだろうけれど、

これは、この世で出会ったすべての人たち、この世で起こったすべての出来事に対して語っているように感じます。

『人生は儚く短い。出会いがあれば必ず別れがある。この上ない喜びも耐えられないほどの悲しみもどうってことはないよ。所詮はほんの一瞬の夢なんだから。せっかくこの世でめぐり逢えたのだから仲良くやっていきましょう!』

そう聴こえてきます。



この曲、なぜか聴き覚えがあるのです。

調べてみますと、

1969年(昭和44年)高田恭子という歌手のデビューシングルとありました。

この唄や歌手のことはまったく知りませんが、

当時大ヒットして幼い僕の頭の何処かに残っていたのかも。




この一年の間に

僕の母、叔父、妻方の伯母、身近な3人の方が旅立ちました。

歳の順とはいえ、この世で出会った人たちとの別れは寂しいものです。







[PR]

# by style-zero | 2018-09-09 11:00 | Comments(0)

style-zero(スタイル ゼロ) とは   

ずいぶん前にも一度投稿しましたけど、

もう一度

なぜstyle-zero(スタイル ゼロ)なのかを、ご説明しましょう。
b0186569_10195629.jpg

昔々から、憧れていたギター〝Gibson style-O〟

100年前くらいに製作されたギターですが

このブログを始めるにあたり

これから名前を拝借しました。


こんな凄いギターを手にしたことはありませんが、

いまだにあこがれのギターであることに変わりはありません。



正式にはstyle-O(スタイル オー)と言いますが、

まぁ、なんとなくゼロの方が収まりが良いかと思い

style-zeroとしました。





しかし本当のことを言いますと、

当初は

〝style-you(スタイル ユー)〟とするつもりでした。

〝Gibson style U〟というギターがありまして
(こちらも100年前くらいに作られたもの)



このギターの存在を知ったのが

学生時代に兄の影響を受けて聴きまくった

The Band  1978年の3枚組のアルバム

〝THE LAST WALTZ〟
b0186569_11233366.jpg
今でも最高のアルバムだと思っています。



このアルバムのオープニングとラストで

ロビー ロバートソンが弾いているギターが

この〝Gibson style U〟
b0186569_11321099.jpg

ほんとうにほれぼれする

カッコいいハープギターです。

動画がありましたのでご覧ください。




ついでにもうひとつ、
同じアルバムにある  名曲〝The Weight〟



いまだにこの曲を聴くとココロとカラダが反応します。




それにしても、このThe  Band

演奏しているメンバー5人の内、

3名がお亡くなりになっています。

存命は、ロビーロバートソン と ガース ハドソン の

二人のみ。



つらいけど時代の移り変わりを感じるなあ。









[PR]

# by style-zero | 2018-09-04 12:00 | Comments(6)

お気に入り ブラジル ブルボンアマレロ パルプドナチュラル ボンジャルディン農園   

b0186569_21065786.jpg

このところのお気に入り、

ブラジル ブルボンアマレロ パルプドナチュラル ボンジャルディン農園 

このパルプドナチュラル、けっこうハマってしまいました。

この他にも数種類の豆が入荷しました。



いろんな豆を試してみたいとも思うけど、

実はこの2年くらいは同じ品種(4種類)に絞って購入しています。

なぜなら、ようやくそれぞれの豆の焙煎の特徴がつかめてきたから。

ロットによって多少の違いはあるけど、同じ品種の豆なら大まかな出来上がりの予想はつくようになってきたかな。






[PR]

# by style-zero | 2018-08-20 21:06 | 珈琲 | Comments(0)

アイスコーヒー! いや、水出しコーヒー!   

アイスコーヒー!

この季節になりました。

いくらホットコーヒー派の僕でも

さすがにこの暑さ(熱さ)では仕方ありません。



深煎り豆を濃く淹れて

それをかち割り氷に

一気に注いで作る方法もありますが、


僕は専らコレ↓

b0186569_11332826.jpg
b0186569_11363349.jpg

水出しコーヒー!!



iwakiガラス製のこの器具を使ってます。

値段は2000円くらいだったと記憶してますが、

この値段で、これがなかなかのスグレもの。


本格的な水出しコーヒーが飲めます。

(と言っても本格的な水出しコーヒーがどんなものか知りませんが、たぶん本格的だと思う?)


酸味の強いコーヒーが苦手な方も

この器具で淹れますと

混じり気のないスッキリとした酸味が際立つコーヒーができますよ。



新しい生豆も入荷したし、

またどんどん焙煎するぞ!

・・・でも焙煎機の前はめちゃくちゃ暑いですから熱中症に注意!












[PR]

# by style-zero | 2018-08-03 12:00 | Comments(0)

映画 『VISION』   

b0186569_15471720.jpg

今月2作目、観てきました。

河瀬直美監督、永瀬正敏・ジュリエット・ビノシュ(ショコラに出てた女優さん)のW主演


共演には夏木マリ、岩田剛典、美波、森山未來、田中泯、ほかアクの強い俳優さんばかり。


郊外にある小さな映画館の

たぶんその中でも小さな4番シアター。



松山のような地方都市ではお客さんは少ないけれど

大々的に宣伝する映画と違って

何とも言えない雰囲気があったなぁ。





[PR]

# by style-zero | 2018-06-27 19:00 | Comments(0)

映画 『万引き家族』   

b0186569_15422767.jpg

観てきました。



ネタバレ禁止。

したがって詳しくは言わないけれど、

救いようの無い

重い重い空気が

背中にのしかかってきた感じです。


映画と現実の境目がわからなくなるくらいに

俳優さんの演技が素晴らしい(特に子役の女の子)

のですが、


反面、今の世の中、この時代が

何とも悲しくなってきます。















[PR]

# by style-zero | 2018-06-21 17:30 | Comments(0)

2018 春 旅日記 その2   

2018 春の旅の行き先は・・・

b0186569_13113023.jpg
ここです。

と言ってもわからないかもね。



正解は、

b0186569_13245709.jpg

b0186569_13131717.jpg
b0186569_13304532.jpg


厳島神社の旅でした。


この日だけなのかどうかは知らないですけど、

はじめは船でしか行けなかった大鳥居も、

数時間後には潮が引き、歩いて行くことができました。

たぶん貴重な体験、
b0186569_13210402.jpg

鳥居に触れてきました。

ラッキー!





[PR]

# by style-zero | 2018-06-16 13:09 | Comments(0)

2018 春 旅日記 その1   


もう1か月以上過ぎてしまいましたが・・


今年の春の旅は・・

ここ↓
b0186569_18375790.jpg

へ  行ってきました。

さて、どこでしょう?






[PR]

# by style-zero | 2018-06-06 19:30 | Comments(0)

バラが咲いた。   

寒い冬の間、

もう枯れてしまったかなと

思っていたけれど、

今年は、

今までにない大きな花を咲かせてくれました。

b0186569_14282551.jpg

たぶん・・ですが、

妻は花と会話ができるみたいです。

毎朝、飽きもせず

ずっと眺めています。






[PR]

# by style-zero | 2018-04-27 15:00 | Comments(0)