人気ブログランキング |

黄泉路の父へ   

b0186569_13410357.jpg


まもなく四十九日がきますけど

無事?天国には着きましたか。


長い人生の旅、ほんとうにお疲れ様でした。

今はどんな気持ちですか?



先に逝ったお母ちゃんとは逢えたかなあ。




一緒にお酒が飲めないのは寂しいけど

何年かしたら僕もそちらへ行きますので

そのときは必ず迎えに来てくださいよ。


そのときはとびっきり美味しい冷酒をもっていくから

また一緒に酌み交わしましょ。













# by style-zero | 2019-06-10 18:30 | Comments(2)

春財布   

b0186569_20174254.jpg
『春財布』

縁起が良いとか言いますね。


前年に調子が良かったときは、

年が明けてもその財布を使い続けるんですけど、



ここのところは毎年、

年末が近づいたら新しい財布を作り、

それを年が明けたら使い始め、

春財布の気分に浸っています。



今年もコレを使い始めて3カ月目。

表向きは平静を装っていますが、

そろそろ効果が出てきても・・・、

なんて心の中は、欲のかたまりなんですけどね。

でも今のところ、予想通り何の変化もありません。


中はこんな感じ
b0186569_20220689.jpg
カードも左右で13枚、楽々入っています。


中段の黒い革の部分は小銭入れになっています。

一番向こう(最上段)がお札入れです。




小銭入れを取り外すと

b0186569_20413325.jpg
ただの革の容れ物(スマホが入るくらいかな)です。




それにしても・・・、

調子が良かったら翌年もその財布を使い続けるのに

毎年新しい財布に替えているということは・・・、



春財布は何の効果もない。

『縁起が良い』なんて、

まったくの迷信に過ぎないワケ???

トホホ、、、


でもいいんです。

所詮は1年間の楽しいお遊びですから。















# by style-zero | 2019-03-12 20:17 | Comments(0)

ハンドバッグ ? ショルダーバッグ?   

最近妻のために作ったバッグです。

b0186569_22023621.jpg

ハンドバッグというのか、

ショルダーバッグというのか、わかりませんけど

マチ(底の厚み)は14㎝あります。



妻のものをつくるときは、

大筋だけ聞いて

あとはある程度こちらの自由に

作ることができますのでけっこう楽しめます。



けっして手は抜きませんけど、

余った革でしか作れません。


好みに合わないときは申し訳ないですが、

このバッグは、色といい形といい

ずいぶんお気に入りみたいです。



b0186569_22023781.jpg












# by style-zero | 2019-02-24 21:59 | Comments(2)

映画 『マスカレード ホテル』   

b0186569_16440881.jpg


先週末に観てきました。



『マスカレード』

今まで何度も聞いてきた単語ですが、

初めてその意味を知りました。

『仮面舞踏会』だそうです。


たしかに、ホテルに来るお客さんは

何らかの仮面をかぶっているかな。



公開2日目、公開後初めての週末だったからなのか

大勢の(たぶん100人以上)のお客さんがいた。


松山では公開初日でも、10人くらいが関の山。

人気俳優が出演しているからかな。

いや、それもあるんだろうけど、

やっぱり原作 東野圭吾、

これに違いない。







# by style-zero | 2019-01-23 16:34 | Comments(0)

Phoebe snow (フィービ・スノウ)   

b0186569_12572498.jpeg
年が明けて、はや9日。

今年は元号が変わったり、なんだかんだ慌ただしそう。

この調子でいけば

あっという間に今年もお世話になりました、なんてなるかも。



まぁ、いずれにしろ今年もよろしくお願い申し上げます。




さて、最近の音楽にはまったく興味がなくなってしまった僕ですが、YouTubeでむかし聴いていた音楽を探し当てるのが楽しみのひとつ。

年始早々に頭の中を駆け巡ったのがこの曲。



およそ40年前、カントリーブルース大好き少年だった頃によく聴いてました。

兄の受け売りと言いますか、自分ではっけんしたものではありませんが、

ジャズシンガー、あるいはソウルシンガーを思わせる歌声はもちろん、

とにかく彼女の弾くギターがかっこよかった!







ひとしきり懐かしい気分に浸っていましたところ

なぜだかもうひとつ別の曲が頭の中に聞こえてきました。




YouTubeで探そうにも、曲名も誰の曲かもわかりません。

ただ、イントロのカッコいいギターフレーズと、

最初2小節くらいの歌声だけが記憶に残っています。




頭の片隅に思い浮かぶ記憶の欠片を拾い集めてみますと

① フィービースノウを聴いていたときに浮かんできたのだから、たぶんフィービースノウの曲だろう。

② そういえば、イントロのカッコいいギターは当時売出し中のワディ ワクテル が弾いていたような気がする。

(ワディ ワクテルは、1980年頃だっただろうか甲子園球場まで見に行った、ジェームズテイラー、JDサウザー、リンダロンシュタットのコンサートのオープニング、そして彼らのバックとして、RONIN (ローニン) というバンドで出演していた。いかにも日本人向けのバンド名だとおもったけど、とにかく上手かった。とても印象に残っている。)

③ たしか歌詞の一部が曲名だったような・・・。



約1時間、これだけの手掛かりでYouTubeを探してみたけど、なかなか見つからない。


悶々としている中、

ふと、

④ そういえば、歌詞の一部にGAMEという単語があったなぁ。


ということが頭に浮かんできて、さっそく検索。






ありました!ありましたよ!ようやく見つかりました。

PHOEBE SNOW 『GAMES』




喉に刺さった骨が取れた気分です



フィービー スノウ。その存在すら忘れていました。

ウィキペディアを見てみますと、

すでにお亡くなりになっているではありませんか。


シングルマザーとして、障害を持つ娘さんを育てながら

これだけの音楽を世に残された、

ほんとうにすごいミュージシャンだ。








# by style-zero | 2019-01-09 13:15 | Comments(2)

style-zero手帳 2019年版 大急ぎで進行中   

b0186569_10361304.jpg

とても遅くなってしまいましたけど、

style-zero手帳 2019版

今月から始動してます。


2019年は㊗️の不確定要素が多かったので

おおまかなデザインはとっくの昔に出来上がっていたにもかかわらず

祝日が確定するまで待っていようと思っていたら、

あっという間に11月になってしまいました。

大急ぎで進めています。











# by style-zero | 2018-11-10 10:36 | Comments(0)

iPhone Ⅹr その2   

1カ月待ちは確実か・・・


と思いきや、


何と10/26発売日当日に手に入ったiPhone Ⅹr。



iPhone6plusを手に入れるときは、

店内に人がごった返し、

何時間もau ショップで待たされたけど、
(しかもそれから入荷まで1カ月待ち)


今回は予約制が定着したからでしょうか、

来店時間も指定されていましたし、

僕以外のお客さんは二人だけでした。

(なんだか少し寂しい気分)



b0186569_20021806.jpg

6色展開。

現物を見ますと

イエローが一番雰囲気がいいなと思いました。


しかし、僕がWEB注文していたのは

ホワイト。

なんの変哲もないようですが、

これはこれで、なかなか深みのあるホワイトです。

特に機能面での不満はないので

故障がない限り、少なくとも4年くらいはこれを使うと思います。




感想を少し。

画面が大きくなりましたが、10分も使えばもう慣れて、今までと同じくらいにしか感じません。

Face ID これは良い!とても良い!僕は乾燥肌なのか湿度が低くなる毎年10月〜5月の間、指紋認証ができなくなります。何度やっても指紋を読みとってくれないそのストレスはMAXになります。その点Face IDはストレスフリー。快適そのものです。

おそらくマニアックな方には驚きポイントがもっとたくさんあるのでしょうけど。



正直言って、昔々初めてiPhone4sを手に入れたときがいちばん大きな喜びや感動、ワクワク感があったように思います。

素晴らしい進化を遂げたiPhoneには違いありませんが、成熟期といいますか、iPhoneのある生活が当たり前の世の中になったからでしょうか、そのへんの感動が薄れてきたのは否めません。






# by style-zero | 2018-10-28 21:00 | Comments(0)

iPhone Ⅹr   

iPhone Ⅹr

10/19 (金)16:01 ずいぶん中途半端な時間からの

予約開始でした。

僕も当日の夜中にWEB予約しました。



今現在は、iPhone6 plus、

使い始めてちょうど4年になります。

僕にとって機能面では何の不満もなく、

というより、この6plusがあれば充分なのですが。


ただやはり、バッテリーの関係なのか、あるいは精密機器の寿命なのか、

なんだか最近ずいぶん不具合な点を感じるようになってきました。

バッテリー交換や修理なども考えてはみたのですが、

その間スマホが使えなくなるし、いろいろ面倒なことも多いようなので。



ということで、このあたりで一区切り。

最短で10/26に入荷予定とのことですが、

Ⅹs発売時に比べ、

壮絶な予約合戦か繰り広げられている

との情報が多数あり。

たぶん1カ月待ちくらいかなぁ。



気長に待ちます。
b0186569_21012349.jpg

さて何色にしたかは、入荷してからのお楽しみ。






# by style-zero | 2018-10-20 20:47 | 日々の暮らし | Comments(0)

映画 『コーヒーが冷めないうちに』   

b0186569_13355003.jpg


〝コーヒーが冷めないうちに〟

素敵な題名です。

ある喫茶店(フニクリフニクラという名前)の、

ある席に座ると、

コーヒーが冷めていない間だけ

過去のある時点に戻ることができる。

ただし、過去の出来事は変えられない。


ココロが温かくなるファンタジーでした。









# by style-zero | 2018-09-26 18:00 | Comments(0)

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス   

b0186569_13042925.jpg

あの感動から18年

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』は、1999年にギタリストの(なんていう肩書きにはとても収まりきらない人だけど・・)ライ クーダーがプロデュースしたアルバム。

1950年代、キューバ国内で人気を博したが、今は埋もれてしまったキューバの大物老ミュージシャン達を探し出し、再びスポットライトを浴びさせた。このアルバムが大ヒットし、これを元に彼らとの演奏を中心に、キューバの日常を描いたドキュメンタリー映画が作られた。(日本では2000年に上映された)




8弦のギターを弾いているボーカルのおじいちゃんがコンパイ セグンド。この時点で90歳を超えている。

ハンチングの黒人のおじいちゃんがイブライム フェレール。ライ クーダーに発掘されたときには、歌うのをあきらめ、靴磨きをしていた。

老いても軽やかにピアノを弾くルベーン・ゴンザレス

歌姫オマーラ ポルトウンド。

これらの人たちが最後にはカーネギーホールに集結し演奏した。涙が止まらなかった。

数年後に再上映されたときも含め、計3回観た。

長年にわたりラテン音楽やアフリカ音楽とフュージョンされたキューバ音楽は、西洋音楽では味わえないこの国ならではのもの。


今はもう多くのメンバーが亡くなっているが、


この続編が上映される。

東京では7月に上映されたようだけど、

今月末にようやく、いよいよ松山(@シネマサンシャイン大街道)でも!


ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス

http://gaga.ne.jp/buenavista-adios/





# by style-zero | 2018-09-12 17:00 | Comments(0)