革財布   

ようやく革が手に入った!
b0186569_11464437.jpg

この革は次に製作する『総革貼り財布』の内装に使うヌメ革です。

次の財布の内装は『この革しかない!』とのインスピレーション。
ずいぶん待ったけど、想像通りの雰囲気のある革ですよ。

多少波打ったように見えますが、
それだけ薄く漉いているということ(0.3ミリ厚)。

財布はできるだけ薄く作る必要があり、
しかも総革貼りとなると、それぞれのパーツが2枚重ねとなるため、
これくらいの薄さが必要になります。

b0186569_11475336.jpg

上の2枚の写真で合わせて1枚の革。畳1.5倍くらいあるかな。
総革貼りを作るには、かなりの量の革が必要です。

外装はネイビーのイタリア革の予定。
どんな財布になるか、タノシミたのしみ。

これから作る工程を少しずつUPしていきます。

ただし、製作に集中できる時間が少ないので、
かなり時間は要しますが…。

(以前紹介しました基本形の財布はまもなく完成。出来次第UPします。)
[PR]

by style-zero | 2010-04-25 12:01 | 革小物 | Comments(4)

Commented by Imagine-Master at 2010-04-25 12:04 x
財布にはこだわるほうなので、
制作過程が楽しみです!
Commented by style-zero at 2010-04-25 12:18
時間はかかりますが、少しずつUPしていきます。
具体的な作り方もブログで公表したいのですが、
とても大変な労力がかかりますもので、
とりあえずは工程のみにさせてください。

それと、珈琲、ありがとうございました。
今晩ゆっくりといただきます。感想はまたのちほど。
Commented by ip2005 at 2010-04-25 22:12
財布てこんなに皮を使ってるとは初めて知りました、
どんな工程作られるか楽しみです…
Commented by style-zero at 2010-04-25 23:53
財布ひとつにこの革全部使うわけではないですけど、
珈琲豆にも良い豆と欠点豆が混在しているように、
革も一枚の中で使える部分と使い物にならない部分があります。
何せ、天然のものですから。

<< 日曜日の昼下がり 本来の・・・ >>