旅日記  ~  vol.2    旅の始まり   

b0186569_2325364.jpg

県庁所在地のターミナルとはとても思えない、朝のJR松山駅。

新しくもないし、レトロでもないし。
どっちつかずが、いかにも『松山らしさ』というところか。

旅はここから始まる。

四国を脱出するには
飛行機で飛ぶか、JRか車で瀬戸大橋を渡るか、船に乗るか。

今回は、八幡浜という小さな町から別府へ渡る航路。
b0186569_23331038.jpg

船は遅いし、揺れるし、不便だし、良いところは何もないようだけど、

実は、船に乗るという行為によって、
旅情が一段とアップする効果があることをご存知だろうか。
是非一度、体験されることをオススメする。

さて、これが四国最西端。佐田岬の先っちょ。
b0186569_234097.jpg


船に揺られて3時間。
ようやく目的地の別府に到着。


(次回に続く)
[PR]

by style-zero | 2010-05-07 23:44 | | Comments(4)

Commented by Imagine-Master at 2010-05-08 06:50 x
松山駅は「松山らしくて」とてもいい感じですね。
Commented by junyu5484 at 2010-05-08 20:35
昔、まだ青函連絡船があった頃、何度か船に乗りましたが、あれ以来、船というものに乗っていません。ゆっくりと船旅もいいものですよね!
Commented by style-zero at 2010-05-09 08:57
>Imagine-Masterさん
数年後の愛媛国体に合わせて、高架工事が行われ、
駅前が大規模に区画整理される予定でした。
が、昨今の不況で、延期に(中止に?)なったらしいです。
Commented by style-zero at 2010-05-09 09:01
>junyu5484さん
そういえば、僕も高校生のときくらいに、青森から兄弟3人だけで青函連絡船に乗りました。
下北半島を過ぎたあたりから、ものすごくゆれ始め、
ホント、死を覚悟しなければならないと、子供心に思った記憶があります。
その点、瀬戸内海は静かです。船旅に最適です。
海面が鏡みたいなときもありますから。

<< 旅日記  ~  vol.3 ... 旅日記  ~ vol.1 >>