旅日記  ~  vol.4 大分の夜   

十数年前、大分にはじめて訪れたときに
立ち寄ったお店が忘れられず、もう一度GO!
それがここ   『こつこつ屋』
b0186569_8105325.jpg

モノの流行や値段に左右されない、正直な商売をなさっているからだろう、
今や、観光客に大人気のお店になった。

これこれ!『関アジ』
b0186569_834753.jpg

大満足!『馬刺し』
b0186569_850427.jpg



で、やっぱり
b0186569_8383296.jpg



大分の芋焼酎『のみちょれ』
当然、自分へのお土産に買って帰りました。
b0186569_8424077.jpg

こんなお土産なら、どんなに重くとも、苦になりません。


(明日は由布院へ  続く)
[PR]

by style-zero | 2010-05-10 08:44 | | Comments(6)

Commented by junyu5484 at 2010-05-10 08:59
「こつこつ屋」という名前が気に入りました。昔の「つげ義春」の漫画に出てきそう(古い!)もうひとつ気に入ったのが、「関アジ」。美味しそうですねえ!でも、僕は、晩酌派ではないので、「のみちょれ」には、心惹かれませんでしたよ(笑)!
Commented by ip2005 at 2010-05-10 17:21
junyu5484さんの「つげ義春」のマンガに出てきそうな旅館名と書かれてのを…大笑いしてます、
馬刺しもエエ色してるし、温泉入ってお酒飲んでいる、いいなぁーーー
Commented by style-zero at 2010-05-10 21:18
junyu5484さん
確かに、つげ義春なんです。
昔の看板や骨董(らしきもの)を所狭しと置いています。
それよりも、十数年前に行ったときと、店内はまったく変わっていませんでした。(ただし、名誉のため、店内は掃除が行き届いて大変きれいです。)
Commented by style-zero at 2010-05-10 21:20
ふだんは、美味しい酒に、気の利いた肴、
せいぜいこれが関の山ですが、
これに、温泉がついてくると
これほどまでに良いものなんだと実感した旅でした。
Commented by Imagine-Master at 2010-05-11 05:56 x
ああ、お美味しそうですねえ。
特に関アジがいいですねえ。
焼酎は、泡盛以外では、芋がいちばん好きです。
Commented by style-zero at 2010-05-11 22:59
関アジ、やはり違いましたね、本場は。
日頃食べているアジの刺身とは別物でした。
僕も、焼酎とか、ワインとかおしゃれに語りたいのですが、
本当は、『酔えば』どれでもいっしょ、違いのわからない男です。

<< 製作日記  vol.1  二... 旅日記  ~  vol.3 ... >>