一枚革の・・・   

b0186569_121362.jpg

ヌメ革の一枚革でできたトートバッグ。
作ったのは、ずいぶん前。
三越の店頭にあったGENTENのバッグを1分間眺めて、
その記憶だけを頼りに作ったもの。
このデカさ、
何でも放り込むことができて、けっこう便利。
バツグンの存在感あり。
[PR]

by style-zero | 2010-06-28 01:07 | 革バッグ | Comments(6)

Commented by Imagine-Master at 2010-06-28 05:40 x
今はリュック派になってしまいましたが、
私も長年トートバック派でした。
それぞれ使いやすさがありますね。
Commented by ip2005 at 2010-06-29 07:54
1分見ただけで、作ってしまうとは、脱帽。。
いま食台の椅子をどうしましょうかと考えてるのだが、
Style-zeroさんなら一見で解決しそうだ…w
Commented by style-zero at 2010-07-02 10:50
Imagine-Masterさん
このトートバッグは、機能より雰囲気が売り、
みたいなところがありまして、
けっこう使いにくいのですが愛着がある、
そんな不思議な感覚のあるバッグでした。
Commented by style-zero at 2010-07-02 10:53
ip2005さん
作り手側から言わせていただきますと、
椅子はとってもムツカシイです。
スッキリしている椅子は座りにくいし、
座りやすい椅子はデザインがイマイチ。
これほど、機能とデザインが反比例するものも珍しい、
ような気がします。
Commented by ip2005 at 2010-07-04 01:37
アドバイスありがとうございます、
従来ある椅子を再生させる方向にしました、
シートの張り替えとか自分でやるか、業者に頼むか…(笑)
Commented by style-zero at 2010-07-04 17:15
おぉ、座面だけの張替えなら、
試行錯誤しながらでもできるかもしれませんね。

でも、ハンドメイドのおもしろさにハマったら
抜けられませんので、ご注意を。

<< ひょっとして・・・、 珈琲?? >>