試写会『永遠の0』  松山映画祭 vol.4   

b0186569_21272950.jpg



待ちに待った、『永遠の0』の試写会がありました。


松山映画祭鑑賞チケット購入、先着50名へのおまけです。


実は、僕にとってはこの試写会こそがメインだったのですけど…。




去年の7月、お仕事でご一緒した方が『永遠の0はおもしろいよ』と教えてくれたのがきっかけ。


ちょうどその頃、


戦争を背景とした小説(と言うよりも時空を超えたファンタジー小説)を読み漁っていたもので、


すぐ手に取りました。




読むのが遅い僕ですが、


600ページ程の文庫本にもかかわらず、あっという間に読了。



涙が止まりませんでした。




程なく映画化の話しを聞き、


待ち焦がれていたのですが、昨日ようやく実現。



『永遠の0』に感動した方のために、


参考までに、僕が感動した戦争をモチーフとした小説を紹介します。


『靖国への帰還』  内田康夫著  講談社文庫

『日輪の遺産』    浅田次郎著  講談社文庫

『翼に息吹を』    熊谷達也著  角川書店

『落日燃ゆ』    城山三郎著  角川書店
[PR]

by style-zero | 2013-12-11 19:09 | Comments(2)

Commented by ドキドキ感 at 2013-12-11 20:22 x
こんにちは
私も小説読みました
映画は原作と比べると劣ると言われますが
先日作者の百田さんが映画観て泣いたそうなので期待できそうでうね
私も映画 観てみます
Commented by style-zero at 2013-12-12 17:44
おそらく期待されている通りの映画ではないかと思います。
是非観に行ってください。

<< ライ・クーダー Little ... 『ルビー・スパークス』  松山... >>