映画『天空の蜂』   

b0186569_11182840.jpg



本編が始まってすぐに左足を組み、

気がついたら、

一度も崩すことなくそのままの体勢でエンドロールを観ているではありませんか。。。



それほど引き込まれた映画でした。




原作は東野圭吾が1995年に発表した小説。

まるでいまの日本を予言していたかのよう。

もうびっくりです。





[PR]

by style-zero | 2015-09-27 11:01 | 日々の暮らし | Comments(0)

<< 2015 秋 旅日記 その1 しおかぜ12号 >>